2010年05月26日

【Forex Kinetics】検証開始のお知らせ

Forex Kinetics 検証開始のお知らせ


 Forex Kineticsの検証を開始します。

 まだ詳しく仕様を掴んでいませんが、公式ページのFTを見るとどうやらマーチンゲールEAのようです。マーチンゲールのEAと聞くだけで興味が失せてしまう方もいますが、その殆どがトレンドが一方向に偏った急激な動きになった場合に、心理面では耐えれそうにない含み損をしばしば見ることになるというのと、逆にトレンドが発生しないと最小ロットの0.01程度の利益の積み上げで獲得pipsは大きな数字になっても実利面では殆ど小遣い銭しか稼げないということに尽きると思います。
 実際に某マーチンEAなどは+○○pipsと獲得pipsを大きく広告し、いかにも儲かっているかのごとくに見せかけています。
 マーチンEAの欠点はここにあるのですが、やはり最も敬遠される理由は本当の意味での敗北となった場合は、口座ごと吹っ飛んでしまうということでしょう。それ以外では確実に勝てる仕様がマーチンゲール方式ですので、負けが限定されていればたとえ利益が少なくとも運用してもいいと考える人も少なくないと思います。
 Forex Kineticsはパラメータ内のSLが金額ベースで設定できるようになっていますので、pipsでは管理できないこれまでのマーチンEAの欠点を補った仕様になっているようです。
 SLに"1000"とセットすれば、含み損が1000ドルに達した時点で全ての保有中ポジションを損切りする仕様をとっているようです。
 斬新な仕様を採用しているEAですので、ちょっと期待しています。

 検証記事は今後定期的にアップしていきます。

■追記 05/27
 検証用MT4をセットアップしていたのですが、設定がわかりにくく現在サポートに問い合わせています。これまで多くのEAの検証をしてきましたが、どうしてこんな設定が・・と思える事態になっていますのでサポートからの説明で解決したら検証開始とさせて頂きます。



《仕様》
◆通貨ペア: EURUSD / USDCHF
◆タイムフレーム:H1
◆MM:なし
◆ECN:未確認
◆4/5Digit業者:自動
◆トレード頻度:数回/日(各通貨ペア)
◆トレード時間:24h
◆価格:77ドル

《インストール / パラメータ》
 インストーラを起動後に解凍されたフォルダよりEA本体をMT4のexpertsフォルダへコピーしてください。
 パラメータ設定項目は数項目のみです。
 マニュアルに推奨設定が書かれてありますので、運用開始資金にあわせた設定をしてください。

(例)推奨設定
TradeMode:3
ProfitMode:5
Stoploss:30%

※TradeModeは1〜5で大きな数字になるほどより積極的にトレードするようになります。
※ProfitModeは1〜10で大きな数字を設定するほど大きなTPをになります。
※Stoplossパラメータは他のEAとは異なる設定方式です。損切りする実際の金額を入力することになります。
10000ドル資金で30%のSLの場合は、"3000"と入力します。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
↓↓↓Forex Kinetics購入はこちら 77ドル↓↓↓
ClickBank支払い画面の説明はこちらをクリック
Forex Kinetics_order.jpg
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
posted by ぽかち at 23:59| ■ブログ整理カテゴリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。