2009年10月09日

FX商材【L.M.T Forex Formula】バージョンアップ情報 Ver1.8 ⇒ Ver2.0

■FX商材【L.M.T Forex Formula】バージョンアップ情報 Ver1.8 ⇒ Ver2.0

 当ブログで検証中断して久しいのですが、LMTのバージョンアップの案内が入ってきました。Ver2.0が配布開始になっています。正規ユーザーにはメールが入っていると思います。メールにダウンロードリンクがありますので、そこから入手してください。

 基本的なトレードルールは大きくは変更されていません。大きな変更点としては、

◇ ステータス表示
 デザイン変更みたいなものです。前回のトレード指示などが詳しく表示されるようになっています。

◇ ルール
 4時間足運用の場合、日足のトレンド方向と合致しないとトレードしないルールに変更されています。
 これは、以前私が検証していたときに指摘していたこととよく似ています。他の時間足チャートのトレンドを参照することで勝率が上がる・・・というものです。今になってこのルールを採用するのは遅いのでは・・と思うのですが、それでも指摘していた考え方が取り入れられていますので、おそらくトレードの精度は上がっているのではと思います。

◇ 他の時間足チャート
 D1とH4以外のチャートで使えなくなっています。Ver1.8まではどの時間足チャートでも表示したのですが、Ver2.0より他の時間足チャートではステータス表示しなくなっています。スキャルピングで使用する場合は、Triggerインジケータと目視でのトレンド判断で十分ですので、特に差し支えないと思います。

◇ メール機能
 メール機能が追加されています。離席していてもシグナル配信としても使えるようになっているものと思います。

◇ 5-Digit業者
 やっとサポートされました。
 これまで4-Digit業者のMT4でしか正常表示しなかったのですが、Ver2.0より5-Digit業者のMT4でも使用可能になりました。

LMT2.0.jpg


 LMTは1日15分程度の作業で大きく稼げるというスイングトレード用のシグナルチャートなんですが、どこまで改善されたのか見物ですね。
 運用する際に何通りかのルールがあるのですが、コレと決めうちして運用するのではなく、通貨ペアやタイミングによって臨機応変に別ルールで運用していったほうがいいかも知れません。検証していたときに、成績を残せなかったのはいずれかのルールに固定して全通貨ペア同じ条件で検証していたことも原因かもしれません。
 運用ルールは単純で分かりやすいですので、手間のかからないスイングトレード(毎日決まった時間にチェックするだけです)に興味のある方は、導入されてみてはどうでしょうか。



◇FX商材【L.M.T Forex Formula】(英語版)


LMT Forex Formula.jpg

L.M.T Forex Formula 定価$497 → 特別価格$147


外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
posted by ぽかち at 22:25| ■ブログ整理カテゴリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。